SDGs

2020年度SDGs活動報告

水と衛生問題の支援事業


弊社専務取締役の中原が所属している札幌青年会議所からの出向先、日本青年会議所の『グローバルユース国連大使』事業に担当ファシリテーターとして参加させていただきました。

https://www.jaycee.or.jp/2020/global_youth

本事業は、全国各地694の青年会議所を通じて日本中から応募し、16歳から18歳の若者が国際問題の解決に向けSDGsと向き合うことにより、世界の持続的発展に寄与出来る人材を育成し、国際協力の必要性を日本国内に広めることを目的としています。

本来は支援国へ実際に足を運び、現地を視察するはずでしたが、社会情勢の急変により、2020年度の12名の国内のグローバルユース国連大使は、事前研修での課題解決トレーニングを経てWorld WebSummit2020に参加し、海外からの参加した14名の中高生と一緒に2020年度SMILE by WATER 事業の「水と衛生」に対する衛生環境改善策を考案しました。

 


本年度のグローバルユース国連大使北海道地区代表の焼田梨々花さん(札幌聖心女子学院高等学校 3年生)は学校内の授業での「水と衛生」についての啓発活動の他に、札幌市長への表敬訪問も行い、どちらも同席させていただきました。

2020.10.7 札幌聖心女子学院高等学校での啓蒙活動授業視察

 

2020.10.13 札幌市長表敬訪問

 

関連記事